プロフィール
putchom


はじめまして!

新卒でデザイナーとして入社したぷっちょむです。
新卒一期生が水だけを飲みながら作りあげたこのブログを
コーラをがぶ飲みしながらリニューアルしたことをまずは深くお詫び申し上げます。


興味ないと思いますが自己紹介しますね。
(⌘ + w 推奨)

【あだ名】

ぷっちょむの由来は小学校の時分、例のお菓子が発売したことによります。
当時「ふくちゃん」と呼ばれていた僕の名前は小学生の悪乗りによって
グミの入ったお菓子になりました。

その後、本名よりお菓子名が浸透してしまい、
現在に至るまで引くに引けなくなりました。
むしろ有名な商品名があだ名になってることで
覚えてもらいやすくて便利なのでずっと使っています。

なぜ「む」がつくのかとよく聞かれますが、
ネットで使うIDをとる時にあのお菓子の名前が既に取られていたので、
なんとなく「む」をつけたというところです。

あとは映画「戦艦ポチョムキン」の「ポチョムキン」という
語感がヤバかったので、多分影響を受けています。
特に「戦艦ポチョムキン」が好きというわけでもないです。



【地元】

出身は東京都ですが、生涯のほとんどを石川県で過ごしました。
あの「金沢21世紀美術館」のあるところです。
よいところです。



【ペパボの好きな所】

ペパボの好きなところは社訓が「もっとおもしろくできる」であることです。
おもしろくないものって精神衛生上よくないし、
おもしろいほうがいいと思うんです。
「おもしろくねえなあ」と思ったものを
「もっとおもしろく」するってすごくいいと思います。


【なぜペパボのデザイナーになりたかったか】

「ペパボのデザイナーになりたかった」というよりは、
ペパボの考え方に共感してペパボで働きたいと思いました。
昔から何かを作ることが好きだった自分にとっては、
自分の作ったものを色んな人に見て欲しいと日頃から思っていました。

そこでインターネットが登場して、自分が作ったものが
身の回りの人たちだけでない、知らない人にまで届くことを実感して、
これはすごいことになったと思いました。

そんな自分にとってペパボのミッションでもある
「インターネットで可能性をつなげる、ひろげる」という考え方は
とても魅力的だったわけで、自分も「つくる人」として、
インターネットを使ってつくる人を支援する環境を作って行きたい
と思ったのがペパボに入りたいと思うきっかけでした。


【好きな感じのデザイン】

これといって好きなデザイナーさんとかはいません。
世間的に言われているすごい人がすごいものをつくるとは
限らないなあと思います。

音楽でもそうなんですが特にこのアーティスト(人)がすごく好きだ
というのはあまりなく、つくられた「モノ」がよいかどうかで
よいなあと感じます。
このアルバムでもこの一曲だけが好きとかそんな感じです。
最近は素人のつくるモノでもクオリティがすごく高かったりするので
そういうのを探すのが好きです。


よろしくお願いします。
デザイナー
putchom
naomeme
エンジニア
okkun
kitak
gussan
takeo
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
カテゴリー
アーカイブ
リンク
サイト内検索
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM