<< 【デザイナー研修】コロリポおじさん・ツッキーのイラストをかく! | main | 【エンジニア研修】新卒研修の1日の流れ >>
2013. 06.05

【エンジニア研修】新卒研修のカリキュラム!(Rails編)

はじめまして!新卒エンジニアのきたけーです。
4月にペパボの新卒3期生として入社しました。

僕のアイコンは黄色の足がたくさんある宇宙人です。 なんでこれが選ばれたんでしょう...
僕はリラックマが好きなので、それを意識して黄色だったり耳がついたりしているのでしょう、きっと。

あ、どうでもいいですか?

入社してからグループ研修やCS研修を受けていましたが、
先々週からエンジニアのブートキャンプ(研修)がはじまりました!
ブートキャンプの教官は、アドバンスドシニアエンジニアの軍曹たちです(hsbtさん、antipopさん、ひろやんさん)。

厳しくも優しいお三方に毎日ビシバシ鍛えられています。

今日は新卒研修のカリキュラムの一部を簡単に紹介したいと思います。


新卒研修のカリキュラム

大まかな流れ


研修は大きく分けて二部構成になっています。

第一部では、RailsをつかってWebアプリケーションのモダンな開発手法について学びます。←イマココ!
どちらかというと高いレイヤーですね。

第二部では、インフラ寄りの低いレイヤーの技術について学びます。ペパボはロリポップ!、ヘテムル、Sqaleなどのホスティングサービスを提供しているので、低いレイヤーの知識(OS、ミドルウェア)も大切になります。

高いレイヤーから低いレイヤーまでひと通り学べる。これはペパボの新卒研修の魅力のひとつではないでしょうか。

Railsチュートリアル

Why Rails?


第一部ということで、代表的なWebアプリケーションフレームワーク、『Ruby on Rails』をつかったモダンな開発手法について学んでいます。

Railsを取り上げる理由として、他のフレームワークに大きな影響を与えていることが挙げられます。Railsについて学ぶことは他のフレームワーク・言語でも応用できるマインドや習慣を身につけることにつながるからです。

教材には、Ruby on Rails Tutorialを使っています。慣れない英文をがんばって読み進めています。


hsbtさんの講座

チュートリアルを読み進める中で大切な概念(MVCやTDDなど)が登場したら、その都度、我らの軍曹hsbtさんがホワイトボードで分かりやすく説明してくれます。


正座して耳を傾ける新卒エンジニア一同



ペアプログラミング


また、二人一組でペアになって進めたりもします(ペアプログラミング)。分からないことがあったら気軽に質問できたり、間違っているところを指摘しあったりと、わいわいがやがや進めます。二人で行うと常に集中しないといけないのでちょっと疲れますが、その分、楽しさも倍増です。


横からやさしく教えてくれるひろやんさん。ひろやんさんのインタビュー記事はこちら!



まとめ

ペパボの新卒エンジニアの研修の雰囲気を感じ取っていただけたでしょうか?

これから毎日、エンジニア、デザイナーがブログを更新していくので、ブログを通して僕たちの成長を見守ってもらえるとうれしいです。

では、また!

コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック