<< マーケティングだけで、ごはん3杯はいけます。 【後編】 | main | ザ・インタビューズの人気に嫉妬…して始めました >>
2011. 09.05

2回目の JUGEM dress 制作に挑戦!

こんにちは、shoですニコ 9月です猫
四季の中では秋が一番好きですね。暑くもなく、寒くもなく、虫が少なくなる。
そんな季節が、秋です。

ペパハリにて、2回目のJUGEM dress制作のお仕事をしました!>> JUGEM dressとは

今回のテーマは、「季節問わず一年中使えるデザイン」ですほし
ちなみに前回作成した「てぬぐいの魚」「花火」「アイスクリーム」は「夏」をテーマに作成しました。

前回同様、JUGEMスタッフブログにてJUGEM dressの紹介をしていただきました!>> こちら
JUGEMのブログをお使いの方は、ぜひぜひJUGEM dressを使ってみてください〜。

今回は、作成するまでのラフや制作途中の画像を添えて、お伝えしますくま

「パーティ」 作:モハゑ


写真」を使ったJUGEM dressを作成したモハゑさん。

FireWorksで3000px×3000pxのファイルを作り、その上でいろいろ素材を作るという制作方法。
汚いって書いておいてと本人に言われたのですが、とっ散らかってるなという表現にしておきます。

▼制作の様子▼

旅行中に撮った写真を切り抜いたり。ここで、動物を積み重ねるアイディアが浮かんだんですね。

写真から木や自分の傘や、服を丸く切り抜いたり。花の形になっていますね。
ヘッダー画像の背景作りでしょうか。今のデザインのものも見つかります。

「はらぺこあおむし」のエリック・カールの作品をずっと眺めていたそうです。
テキストで「☆彡がナチュラル系じゃないからおかしい!」と書いてありますが、どういうことでしょう。

これは、水辺に佇む動物たちバージョンですね。シンプルでもかわいい。
これ水の写真じゃなくて、手すりなんだ!って言っていたモハゑさんが印象的でした。結局使わなかったのですね。

とっ散らかってる(画面の大きさにとらわれず、感性の赴くまま描き込める)作業スペースで制作するモハゑさんでした。

「パンケーキ」 作:てろまつ


イラスト」を使ったJUGEM dressを作成したてろまつさん。
イラストをペンタブで描いていました〜。パンケーキは写真をもとに描いたそうです。

▼制作の様子▼


ラフですね。紙にイメージを描いてから作り始めたてろまつ。


女の子が変貌を遂げています。

使っている色をパレットのように近くに配置してイラストを描いていました。

パンケーキが美味しそうなてろまつさんでした。パンケーキにはバターとメープルシロップが最高ですね。

「千代紙」 作:sho


素材風」のJUGEM dressを作成したsho(ローマ字を辞めたい)。
日本の伝統色や柄、和紙っぽい質感を出せるようにPhotoshopでテクスチャなどを作りました。

▼制作の様子▼

和紙のテクスチャ作りから始めました。Photoshopは何でもできるんですね…。

色を決めるときに悩みます。最初は今より少し明るい色でした。目がチカチカします。



ヘッダー部分の白い柄(鹿の子柄)をこれでもかと並べてみたり → 鱗に見えてきた
千鳥をシールみたいに貼りつけてみたり → 千代紙っぽくなくなったので却下
紫にしてみたり → 色が…合わない…?  など試行錯誤していました。

ぽち袋や、千代紙などの本をずっと見て参考にしていました。日本の伝統色パレットがほしいですね。

以上、JUGEM dress素材完成までの3人の道のりでしたねこ
製作期間は2日間で、前回よりも短い時間で作ることができましたが、悩む時間を減らして作業スピードを上げたいねと、よく話しています。
今度はバナー作成のお仕事も始まったので、手を動かす時間がさらに増えてきました。
もっと数をこなして、デザインを学んでいこうと思います!!

では、また次回の更新をお楽しみに!


コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック
デザイナー
putchom
naomeme
エンジニア
okkun
kitak
gussan
takeo
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
最近の記事
カテゴリー
アーカイブ
リンク
サイト内検索
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM